どろあわわの化粧水は漢方の力で悩みを根本改善する|どろあわわニキビ洗顔FI604

どろあわわを使った20代からのスキンケア|どろあわわニキビ洗顔FI604

MENU

どろあわわの化粧水は漢方の力で悩みを根本改善する

 

どろあわわといえば、毛穴の黒ずみをごっそりととれる石鹸がもっとも有名ですが、同じシリーズの薬用和漢ミネラル水という化粧水もあります。

 

なので同じシリーズでスキンケアをすれば、くすみのもとになってしまう古い角質を洗顔でしっかりと落とした後に、薬用和漢ミネラル水の漢方の力でたっぷりと潤いも与えられます。

 

どろあわわの化粧水の特徴というと、その商品名にもあるとおり、12種類の漢方のミネラルエキスです。

 

和漢というのは、中国の漢方ではなく日本独自の物を指すので、まさにわたしたちの体質に合わせて発展してきた歴史をもっていて、日本人のお肌でより効果的にはたらいてくれて悩みを根本改善することができます。

 

きっと昔にくらべて肌のキメがあらくなってきたり、ハリがなくなってきたと感じる人も多いでしょう。

 

これらのお悩みは、根本的にはうるおいがないお肌によるものです。

 

ですからビタミンC誘導体と厳選された12種類の和漢ミネラルエキスが入っている化粧水でまずはたっぷりとうるおいを補充してあげるのがいちばんです。

 

保湿がしっかりされれば、お肌のターンオーバーも活発になってくるので、失われてしまった若い頃の透明感やハリも戻ってくることが期待できます。

 

それに保湿力が長続きするので乾燥気味のコンディションを整えるという目的でも使えます。

 

洗顔でしっかり汚れを落とした後にはそのままにせずうるおいをチャージすることは大切です。

 

保湿ケアをするなら、やはり角質層までたっぷりとうるおいを届けることができ、ハリのあるお肌に導けるどろあわわの化粧水がおすすめです。